【画像あり、体験談】爪水虫の飲み薬『ネイリン』の効果と、治療の経過をご紹介致します

健康
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

爪水虫、しつこいですよね。

 

市販の薬は表面に塗るタイプなどが多く、殆どは菌が潜んでいる奥まで浸透することが出来ず、表面的な処置になり、完全に治せないことが多いのも実情です。

 

そんな困っていた矢先、ネイリンを処方されましたので、今回はその効果のほどを見ていきたいと思います。

 

お薬の情報

 

今回処方されたのは、ネイリンというカプセル型の飲み薬です。

内服することで、爪の中から白癬菌を退治していきます。

 

治療は、1日1回、1カプセルを12週間(3カ月)飲み続けます。その後、約7~8か月経過観察します。

殺菌成分が入った爪が生え変わることで爪水虫を治します。

  

 

処置前の爪の状況

ここから順に自分の爪の状況を上げていきたいと思います。

 

薬を飲み始めたのは2021年11月12日。

 

2022.12.14

初期の状態。

爪がかなり侵されています。

 

2022.1.17

服用2カ月、白くない新しい爪が出てきています。

 

2022.2.22

その1カ月後。生え変わった爪(下側半分)が、ほぼノーダメージになっています。

 

2022.3.9

また、1ヵ月。

ここでは、生え変わった爪は良いのですが、先端の薬が入っていない爪が侵され白くなっています。

菌と薬が戦っています。

 

2022.7.11

ここで、処方から8カ月。

ほぼ、ダメージがあった爪が生え変わって、ぱっと見は良さそうです。

 

今のところ、ここまでが経過の報告になります。

 

気になるのは、今後ですね。

このままの状態を保てるのか?あと3か月ぐらいしたら改めてチェックしてみたいと思います。

 

まとめ

爪水虫は、かかるとなかなか治らない為、様々試している方も多いと思います。

 

『ネイリン』は、診察や薬代などで計約2~3万円が必要で、安くありません。

 

検討されている方の参考になれば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  

【PR 取り急ぎ塗り薬で対処したい方はこちら】

【爪の中まで浸透・殺菌】薬用 『クリアストロングショット アルファ』 浸透力特化型の薬用ジェル 足の爪 足 爪 変色 爪周りケア (旧 クリアネイルショット) 医薬部外品 ホテルビーナス

価格:3,829円
(2022/7/11 15:57時点)
感想(272件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました