【コロナ収束間近 オミクロンで最後か?】 ビルゲイツの発言と、過去の予言

LIFE
ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

先日ビル・ゲイツが「コロナはインフルエンザと同等になる」と発言し、話題を呼んでいます。

  

本当か?いう意見も多いですが、実は、コロナが流行する前に感染症が爆発するのを予言してたのをご存じでしょうか?

 

まずは先日の発言についての記事 

 

 

ツイッターでも、様々な意見が飛び交っています。

 

この投稿から遡ること約7年。彼はTEDで今起きることを予言していた様なプレゼンテーションを行います。

 

それがこちら

 

 

 

 

ビル・ゲイツは2014年の時点で、次の脅威は、新しいウイルスだと言っています。

 

新しいウイルスが発生した時に対応する準備は、世界的に見ても全く出来ておらず、対応に時間がかかってしまうこと、エボラウイルスは空気感染しなかったからあのぐらいで済んだこと、次の感染症は空気感染するものだと世界中にもの凄いスピードで蔓延してしまうこと、それにより何百万人もの死者が出ること、などを挙げています。

 

この時から、事前の対策が重要、と強く訴えています。

 

ビル・ゲイツの言うとおりにしていれば、今の様にコロナで500万人以上も亡くなることもなかったと思います。

 

彼はこの他にもTEDで様々な情報を発信しています。

 

未来を予測する上で参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました